*

オットセイ

精力剤に含まれる成分~オットセイ~

投稿日:

オットセイの効能!効果的に摂取するには?

オットセイ 精力剤

オットセイとは?

オットセイは、アシカやアザラシなどの仲間にあたる動物です。

古くから漢方の材料として、オットセイの陰茎や睾丸が重宝され、精力増強や滋養強壮のために使われてきました。

日本においてもこの漢方は愛用され、江戸時代に徳川家への献上品としても記録に残っています。徳川家康の薬の調合にも使われたようで、家康が75歳まで長生きしたことにも関連がありそうですね。

また、徳川家の歴代将軍も長生きしたと言われている事からも、オットセイの効能が影響していた可能性はあります。

近年でも、多くの精力剤や滋養強壮剤に配合されています。

 

 

オットセイの成分と効能

オットセイには、様々な効能がありますが、精力増強効果滋養強壮効果が高いことが代表的な効能です。

それらの効能の源とされるのが、「カロペプタイド」という成分です。

カロペプタイドは、オットセイの筋肉に含まれているタンパク質の一種で、様々なアミノ酸が含まれています。

しかし、ただのアミノ酸ではなく、本来なら生物が体内で作ることができないとされる必須アミノ酸を8種類も含んでいるのです。

このカロペプタイドは、オットセイの筋肉からしか発見されておらず、地球上でオットセイしか持っていない良質なタンパク成分なのです。

カロペプタイドに含まれる必須アミノ酸が、細胞の活性化・新陳代謝促進・血管拡張作用などに効果を発揮します。

また、オットセイの成分には、男性ホルモンやアルギニンなども含まれているため、カロペプタイドの効果と同じくして、精力増強・滋養強壮・血行改善・勃起力向上・疲労回復などの効能が発揮されると考えられています。

他にも、細胞の活性化によって、免疫力向上・肩こりや腰痛・美容(シワやシミ)にも有効に働いてくれます。

オットセイは身体にマルチな効能が期待でき、精力の面だけでなく、身体全体の健康に対して良い影響を与えてくれます。

 

 

オットセイの用法・用量は

オットセイが身体に良いと聞いても、そこらのスーパーでオットセイのお肉が売っているということはありません。

食用にするにはニオイやクセが強すぎて、そのまま食べるのは難しいためです。

また、オットセイの成分の有用性から、昔から乱獲が相次ぎ、オットセイそのものの個体数が減少してしまい、獲る量も少なくなっているようです。

そのため、オットセイは粉末状や錠剤の形でサプリメントとして摂るのが主流とされています。

直接食べるよりも効率よく有効成分を摂取することができます。

基本的にタンパク質をメインとした成分なので、摂りすぎることが危険になるということはありませんが、サプリメントごとに決められた用量を守って摂ることがよいでしょう。

 

 

オットセイの副作用の心配はない

先述のように、オットセイは精力剤や滋養強壮剤などのサプリメントとして摂るのが一般的です。

そもそも、オットセイ自体が天然成分であり、タンパク成分であるため、過剰摂取によって副作用や健康被害が起こるとは考えにくいとも思われます。

実際に、オットセイの成分の摂取で副作用の報告などもないようです。

それぞれのサプリメントの用量を守れば問題ないでしょう。

もしも摂取を始めて体調に変化が現れてきた場合には、摂取を中止した上で医師等へ御相談される様にして下さい。

 

 

まとめ

オットセイ 精力増強

オットセイに含まれる「カロペプタイド」は、オットセイしか持っていない非常に貴重な成分です。

他のタンパク食材を何種類も食べなきゃいけないほどの高品質なタンパク成分が凝縮されているため、非常に効率よく、効果がある成分と言えます。

そして、その効果も精力増強効果が高く、ED(勃起不全)や中折れ、セックスレスなどで悩む男性の手助けとなってくれるでしょう。

ぜひ、オットセイの成分が含まれている精力剤を試してみるのも良いと思います。

 

 

 

-オットセイ

Copyright© 精力剤の口コミ|効果の高い おすすめ精力増強サプリ , 2017 AllRights Reserved.