*

トンカットアリ 精力剤 成分

精力剤に含まれる成分~トンカットアリ~

投稿日:2017年8月2日 更新日:

精力剤に含まれる成分 トンカットアリ

トンカットアリ 精力剤

トンカットアリ」という響きは、あまり日本人には聞きなじみがないですね。

アリの一種かとも思ってしまうかもしれません。

しかし、東南アジアで栽培されているハーブの一種のことなんです。

近年、精力剤の成分の一つとして、よく聞くようになってきました。

東南アジアでは根の部分を煎じて飲まれていますが、苦みが強く日本人には不向きな味です。

そのため、日本ではサプリメントとして利用されており、カプセルなど苦みを感じる事がないように工夫されています。

 

 

【成分と効能】

トンカットアリに含まれている成分はグリコサポニン、ユーリペプチド、ポリサッカライド、アルギニン、亜鉛などがあります。

代謝の活性化免疫力の向上など身体的に滋養強壮のための効果の高い成分が多く含まれています。

そして、アルギニンや亜鉛には男性ホルモンであるテストステロンの分泌を増加・補助したり全身の血行改善効果もあるため、精力増強の面での効果もあると研究結果から分かっています。

実際に東南アジアでは、滋養強壮や性欲増進の効果を求めて、古くから重宝されています。

 

 

【過剰摂取による副作用】

トンカットアリはハーブの一種なので、基本的に正確な用法・用量は決まっていません。

テストステロンの分泌量を上げることは確認されていますが、内容成分は基本的には滋養強壮成分が多く含まれています。

栄養補給成分が主な成分となりますので過剰摂取による副作用の影響はないと言われています。

とは言っても必要以上に摂取すると体に不調をきたす事もあります。

相性もあると思いますが、胃痛や下痢などの症状を訴える人がいますが軽度の症状です。

トンカットアリの場合、胃腸系の不調よりもアレルギー反応に気を付けて頂いた方が良いかもしれません。

食物なのでアレルギー反応を起こす可能性がありますので、使用する前に成分を確認する事をお薦めします。

日本では栽培すること自体が難しい為、国内では粉末状、もしくはサプリメントとしてのトンカットアリが流通しています。

原料を入手する事が出来ればサプリメント以外にも摂取方法もあります。

しかし、先述の通り苦みが強く日本人に不向きな味の為、煎じて飲む等の摂取方法は逆に不向きだと思われます。

更に、日本で販売されているトンカットアリは粉末状のタイプがほとんどとなります。

摂取量は1日2~5gを複数回、摂取する事が理想とされていますので、継続的且つ効率的に摂取する方法としてはサプリメントとして摂取する方法が最も良いと思います。

又、サプリメントとして流通しているのは、ほとんどが“トンカットアリエキス末”です。

原料を直接摂取するよりも、体内吸収率が格段に高くなっているので効果的に栄養を摂取する事ができます。

 

 

-トンカットアリ, 精力剤 成分

Copyright© 精力剤の口コミ|効果の高い おすすめ精力増強サプリ , 2017 AllRights Reserved.